お問い合わせ

テキトーに

久しぶりに何か書く。

 

コロナ云々で書くか。

 

コロナの感染経路不明について

濃厚接触者を追っているだけだから感染経路不明となっているだけで、何処かの県が発表してるコロナ

感染者の情報について見たら

何処に住んでいて、何処で働いていて、どのように通勤しているか

をしっかり書かれているところもあった

 

その中で一番気になったことは、公共交通機関を利用し、出社していた。

とかかな

 

まぁ、電車乗ってる人は、大体菌が付いてるって言ってもおかしくないですね

 

どっかの大学の准教授さんがあんなに口悪く言ってる理由が分からなくもないけど

アホは死んでも治らない。って格言あるし気にしてたらハゲそう

8月の振り返り

記事数が6記事

文字数が約3000字

 

振り返り記事を書いた理由

見えるようにしたかったから。

 

特に強制もなく書いている記事が意外と長い文章を書けていた。

 

久しぶり10分で1記事とかを書いてみようかな。と思った。

 

ちょっとしたストレス発散には、思っていることを書いてみると良いかもしれない。

 

後から見て、何についてストレスを感じていたのかを把握できるから。

 

なんとなく、今日の1曲とかをブログに貼り付けるのも面白そうだな。と思っている。

 

ということで、今日の1曲

 

ってな感じでURLとか貼れば良いのかな?

 

同じ曲ばっかり聴いてるから30日持つか怪しいところじゃないか。

 

まぁ、適当に変なことを書いているので終わりにします。

 

 

ゲームでストレスが溜まる

こんばんは、ネモです

 

最近、することがあってブログに時間を取れていないということで、寝る前に少し書いてみようと思います。

 

最近、ブログ書かずにゲームをしていることが多いです。

 

まぁ、他にやってることもあるのですが、それは置いておきましょう。

 

ゲームでストレスが溜まる理由としては、対戦ゲームで勝てない。とかですね。

 

正直、負けてもストレスは溜まらないはずなんですが、かなり酷い負け方をしたらストレスが溜まりますね。

 

6vs6のゲームなのにチームが2人減ったりとか、5vs1と1vs3の状況を作りだされるとか。

 

数的優位を持つのは良いことなんですが、ポイント負けてて、攻めないという謎行動があるのでゲームできてない感がハンパなかったですね。

 

まぁ、違うゲームやればそんな些細なストレスは解消されているんですがね。

 

対戦ゲームで負けたからといって、プレイヤーネームを晒して、排除しようとする行動見てると、自分でストレス溜めてるだけに見えますね。

 

って、こんな感じの変なこと書いているだけでもストレス発散できてるという幸せ。

 

だいたい、出てくる言葉をパパッと書くだけでもストレス発散になるので、やってみては、いかがだろうか

 

気楽に更新これに限る

こんにちは、ネモです。

 

これからのブログの方針が決まったので書いていきたいと思います。

 

タイトルにある通り、気楽に更新していくのですが、ザックリしすぎだと続かないのでゲームの事を書きながら気になることも書いていきたいと思います。

 

最近やっているゲームが

「ガンダムバトルオペレーション2」

「ボーダーブレイク」

ですね。

 

どっちもロボットモノなのは察してください。

 

っていっても、マクロスとエヴァとバディコンは、観てないんですけどね。

 

ガンダムバトオペ2は割とレートマッチだけ1日3〜5回やる程度ですね。

 

ボーダーブレイクは、時間あるならやっている感じです。

 

あとたまにアーケード台のガンダムEXVSやってます。

 

ブログ書いてる時とゲームしている時のテンションが違うので、ゲームやりながら書いたブログは、何かが違うかもしれないので気になる方はコメントで「ゲームしてましたよね?」的な予測してくれたら笑います🤣

 

とそんな感じでゲームの事は決定として

 

あとは、文章の書き方的なの書いてみたいですね。

 

私は、自分自身書けているのか分かりませんが、まぁ、書き終わった後に見直せば分かることなんですけども。

 

書きたいことなくなった時の抜けた感が嫌いなので書きたいことにストックができたら書くと思います。

 

読者登録600人達成

こんにちは、ネモです。

 

今日は、気づけばそこにいる的な感じで気づけば増えていた読者登録者数といった感じでしょうか。

 

やってきたことを少し振り返ってみたいと思います。

 

1.どうでもいいことを書く

ブログを始めたら多分、どうでもいいことから書いていると思います。

目標を決めていなければ特に

目的は決まっていたので、私は量を書くみたいな感じでした。

 

2.「誰か」に向けて書く

はてなブログでは、(id:nemo1016o)といった風にIDコールがあるので、その機能を使って記事を書いたりもしました。

 

3.自分に向けて書く

「目標の決め方」とか「継続するために」は自分に向けて書いています。

やってきたことの確認ややるべきことの確認的な感じです。

 

4.自分の得意分野について書く

これは、なかなか難しかった記憶があります。

端的に言う言葉が通じない感じでしょうか。

「FPS」とかいわれても「は?」となるような感じです。

ゲーム好きですが「FPS」とか「あぁ」と流すだけで理解しておりませんし。

 

ここで、どうすれば知らない人でも理解できるのかな。と考えて記事を書くようになったと思います。

 

「読者登録」を説明するなら

youtubeならチャンネル登録です

雑誌やマガジンなら購読といったところでしょうか。

 

このような形で言いかえを考えながら書いていました。

 

毎回そんなこと考えていたら記事が書き終わらないと思い記事の一部だけですかね。

 

そんな感じで年越して、2月まで毎日更新していましたが、熱で「High」になって更新止まると、何かが抜け落ちたように更新しなくなりました。

 

ここでやめるのは何かが違うと思いちょくちょく書いていましたが、すごくどーでもいい用語の説明と迷走していましたが。

 

ブログはじめてから1年と3ヵ月くらいで読者登録数が600人となりました。

 

いつもご覧になっていただきありがとうございます。

 

それでは、また近いうちに更新します。

タイトルを入力してくださり

こんばんは、ネモです。

 

いきなりですがタイトルは、ネタです

 

久しぶりに特に何を書くと決めないで書いていこうと思います。

 

決めて書くと時間をかけてしまうというデメリットがあるので良いかもしれません。

 

最低でも400字くらいは書かないと小学生の夏休みの宿題の作文に負けるな。と思いつつ書いております。

 

ゲームの片手間に書いていても良いですし、寝転びながらでもかかるので作文とは全然違いますが、最近読んだ本の感想でも書こうものなら、100字書けるか怪しい程度にしか読んでいないような気がします。

 

長いこと文章を書いていないのでグダグダって文章になるのはあるあるで、しっかり書こうとすると逆に文章というよりも一枚の写真くらいの言葉が並んでるみたいな感じになります。

 

ま、急に話変わりますがゲームしながら書いているんですよね。この記事は

 

RPGなんですけど、なぜかノーマルモードからではなくハードモードから開始するというお決まりプレイしております。

 

普通にゲーム始めてノーマルだと進むスピードが速くてすぐ終わることが多いから、というよりも難しい方で良いや。って感じです。

 

2週目にハードモードやるのも何か違うような気がしますし

2週したことあるゲームなんて、何週もする様に作られたゲームとキングダムハーツのFMくらいだった気がします。

 

キングダムハーツは、ムービー開放の情報が最高難易度の達成率MAXとかだった気がします。

 

そんなこんなで、ゲームの話半分くらいでした。

 

第三次産業とは

こんばんは、ネモです。

 

今回は、前回に引き続き産業分類の説明記事となります。

 

前回の記事

第一次産業」「第二次産業

 

第三次産業とは

商業・運送業・サービス業などのこと。

 

スーパーやコンビニなどの商業

宅急便などの運送業

鉄道会社などのサービス業

といった感じだと思います。

 

 

第二次産業とは

こんにちは、ネモです。

 

今回は「第一次産業とは 」からの続きとなっております。

 

分類された背景などは前回のページを参考にしてください。

f:id:nemo1016o:20180731114145p:image

 

二次産業(2次産業)とは

第一次産業で取得されたものを加工して富を作り出す産業のことをいう。

例:製造業、建設業、電気・ガス業

 

一次産業で取得された魚を二次産業で加工し、お魚ソーセージにする感じですね。

 

現代では製造業が多様化し、第二次産業の枠組みに収まらない業態が出てきている。

製造メーカーが個人に直接販売することで二次産業と三次産業を連続して行われることで分類できないようになっている。

 

製造メーカー「伊藤さん」が小売業「陽花道さん」に販売してもらっていた形態が

製造メーカー「伊藤さん」が小売業も「伊藤さん」として販売することや

製造メーカー「伊藤陽花道さん」として製造し、小売業「伊藤陽花道さん」として販売することがでてきたということです。

※この説明にでてくる企業は架空の団体です。

 

といった感じで分類は必ずしも当てはまるものではないという説明でした。

 

次回は「三次産業」です。

第二次産業とは

こんにちは、ネモです。

 

今回は「第一次産業とは」からの続きとなっております。

 

分類された背景などは前回のページを参考にしてください。

f:id:nemo1016o:20180731114145p:image

 

二次産業(2次産業)とは

第一次産業で取得されたものを加工して富を作り出す産業のことをいう。

例:製造業、建設業、電気・ガス業

 

一次産業で取得された魚を二次産業で加工し、お魚ソーセージにする感じですね。

 

現代では製造業が多様化し、第二次産業の枠組みに収まらない業態が出てきている。

製造メーカーが個人に直接販売することで二次産業と三次産業を連続して行われることで分類できないようになっている。

 

製造メーカー「伊藤さん」が小売業「陽花道さん」に販売してもらっていた形態が

製造メーカー「伊藤さん」が小売業も「伊藤さん」として販売することや

製造メーカー「伊藤陽花道さん」として製造し、小売業「伊藤陽花道さん」として販売することがでてきたということです。

※この説明にでてくる企業は架空の団体です。

 

といった感じで分類は必ずしも当てはまるものではないという説明でした。

 

次回は「三次産業」です。

第一次産業とは

こんばんは、ネモです。

 

今回は、書きたいことを説明するのには必要な知識である第一次産業について書いていきたいと思います。

 

f:id:nemo1016o:20180730190122p:image

 

第一次産業の背景

産業を分類する際に「一次産業」「二次産業」「三次産業」と(一通りの流れで説明できるように)分類した。

( )の中は自分が理解するために補足で書いています。

一次産業(1次産業)とは

自然に働きかけて直接に富を取得する産業のことをいう。

農業・林業・漁業などが一次産業に含まれる。

 

コーリン・クラークによって考案された産業分類である。

 

最近では、室内栽培などの農業があり、それらも一次産業に含まれる。

 

次回は「二次産業」について書きます。

第一次産業とは

こんばんは、ネモです。

 

今回は、書きたいことを説明するのには必要な知識である第一次産業について書いていきたいと思います。

 

f:id:nemo1016o:20180730190122p:image

 

第一次産業の背景

産業を分類する際に「一次産業」「二次産業」「三次産業」と(一通りの流れで説明できるように)分類した。

( )の中は自分が理解するために補足で書いています。

一次産業(1次産業)とは

自然に働きかけて直接に富を取得する産業のことをいう。

農業・林業・漁業などが一次産業に含まれる。

 

コーリン・クラークによって考案された産業分類である。

 

最近では、室内栽培などの農業があり、それらも一次産業に含まれる。

 

次回は「二次産業」について書きます。

自分のブログ読み返して分かったこと

こんばんは、ネモです。

 

久しぶりに自分のブログを読み返してみたのですが、割とその時はそれしかないと思って書いている記事がいい感じな順位にあったりします。

 

完璧に大みそかに書いた記事が上位だったりしますし、まぁ、見ていて面白いです。

 

それはそうとして、毎日ブログを書いていたわけですが唐突な高熱でダウンすると思いきや続けて、再度、熱が上がり更新が止まった感じでしたがそれまでよく続いたな。と思い読み返してみましたが、、、

 

くだらないこと書きすぎですね。

 

多分、書いていたころはすごく調子が良かったので無理やり書いていた時期もありましたが割と楽しんでいたのを覚えています。

 

まぁ、そんな感じでブログをちょくちょくですが書いていくと思います。